3Dアート シャドーボックス展を開催中

イベント

◆シャドーボックスとは

17世紀尾ヨーロッパで流行したデコパージュで、その後アメリカに伝わり繊細でより立体的に発展してできたハンドクラフトです。
3Dシャドーボックス、3Dアート、「紙の彫刻」など、様々な呼び方をされています。

■開催期間:3月27日水曜日?4月9日火曜日 10:00?17:00 ※毎週月曜日は定休日
■場所:3月うさぎの展示コーナー 駐車場あります。皆さんのご来店をお待ちしてます。

◆作家さんから アトリエ凛

完成するまでに、短時間でできるものから1?2ヶ月かかるものまで様々ですが、数枚のプリントが細かい工程によって立体的になり、額に納める瞬間に「小さな空間」にかわっていく…。
その喜びを感じながら、人の心に残るような作品作りをしていきたいと思っています。
今回は、以前より考案していたリバティ生地との融合も展開しています。皆様のお越しをお待ちしています。